リードする恋愛 ver.
リードされる恋愛 ver.

どっちのiが好きですか?

11.29発売予定

開発ブログ開発ブログ

loading

2019.11.15 『どっちのiが好きですか?』

“エロゲ開発への道~Final~”

開発ブログ企画書イメージ

 第三回目の開発ブログ『Final』です。
このブログが始まってから早くも2ヶ月。あっという間に発売月となり、ついに開発ブログも最終回です。 今回は『最後の素材集め』と『スクリプトの重要性』について見ていきます。

~ドミノ倒しの最後の1ピース~

――実際最後の素材集めってなによ?

ここまでは企画を立ててゲームの素材を集めるという話をしてきましたが、 その中でもシナリオが完成しなければ集められない素材があります。 そうです、『ボイス』です。
これについてはシナリオが遅れれば遅れるほど収録期間にも縛りがでてしまうため、 ボイスの収録時期が一つのわかりやすいデッドラインにもなります。

シナリオの遅れ → 収録時期が後ろ倒し → スクリプト期間の圧迫

といったような負の連鎖へとドミノ倒し式で簡単に繋がるため、 最悪それにより発売延期ということにもなりかねません。

ちなみにHOOKSOFTは2003年以降の16年――
一度として発売延期はしておりません!

胸を張って言えることなのでもう一度言います―― 16年間でこの間は一度として発売延期をしたことがありません! そしてブランド20周年を迎えます!
とまあ延期していない自慢はこの辺にしておいて…… ボイスの収録ということは、収録現場で声優さんと話す機会も当然あるわけですね。 ユーザーの方からすれば、

――あの素敵なお声の声優さん、この素晴らしいお声の声優さんと楽しくお喋りできるんかァアアアア!?

と、思われるのかもしれません。 その幻○をぶち○す!!ってほどでもないのですが、あくまで収録現場とはメーカー側がクライアントという立場でのお仕事現場です。 もちろんお話をする機会が無いわけではありませんが、あくまでその間もお仕事中だということです。 お仕事の延長でお喋りをするというのは、ご長寿番組『徹○の部屋』をイメージするとわかりやすいと思います。
イメージが伝わりましたでしょうか? 間違っても個人的にサインをねだったりといった、失礼が決してないようにしましょう。

~スクリプトの重要性~

スクリプト画面イメージ

はいボイスも集まり、これで無事全てのゲームの素材を集めることができました!
ただユーザーの皆さんはあまり気にされないかもしれませんが、実はこの後に始まるスクリプトという作業が非常に重要です。

――そもそもスクリプトって何するかよくわからんのだけど?

料理に例えるとすごくわかりやすいです。
ここまで集めてきたのはただの食材であって、食材を集めてきたところでそれは料理にはなりません。

【集めた素材】
・立ち絵
・背景
・イベント絵
・シナリオ作成
・BGM
・ボイス

集めた素材を合わせて、美味しいと感じるように調理する必要があります。
この調理がスクリプトです!!

どんなに超一級品の素材を集めたところで、活かすも殺すも料理人の腕次第というわけです。 そのくらいゲームにおけるスクリプトは重要な意味を持ちます。
極端な例では、感動的なエンディングシーンにギャグのBGMを流しては、 シチュエーションが台無しに……なんてことにもなりかねません。
というわけで、実は最終的なゲームの出来栄えを決めるのがこのスクリプトという作業であって、 制作においては非常に重要で縁の下の力持ち的な役割を担っています。

ちなみにこのスクリプトを行っていると、 『このシナリオをスクリプトで表現、演出するのは間がもたない』 『このシナリオに演出を入れると逆にショボさが目立ってしまう』 といったエロゲに適したシナリオのテキストが見えてくるため、 シナリオライターを目指そうと思っている方はまずスクリプトに注目するといいかもしれません。

そしてスクリプトを終え、デバッグを終えるとようやくマスターアップを迎えることが出来ます。


というわけでエロゲとはこのような過程を経て完成し、ユーザーの皆様のお手元に届いているわけです。
いかがでしょうか、少しは開発の裏側を知っていただくことは出来たでしょうか? まあ知ることが出来ても知ることが出来なくても、今回が最終回なんですけどね!

……はい、それでは3回に渡るに“エロゲ開発への道『どっちのiが好きですか?』”にお付き合いいただきありがとうございました!

第2回 の記事を見る <
toppagetoppage