矢印

MAIN CHARACTERメインキャラクター

泉 多恵子

泉 多恵子

街でカフェを経営する
癒やし系のお姉さん

藤ヶ谷えいみ

自分から相手を口説く
社会人恋愛

泉 多恵子のシーン

26歳の冬。
普段会社のランチタイムに訪れていたカフェ『JARDINS des FLEURS』(ル・ジャルダン・デ・フルール)の店主に片思いをしていた主人公。
だが自分から動けぬまま時は経ち、ついには婚活と称してお見合いに行ってみる主人公。
すると行った先のお相手は、偶然自分が恋していた多恵子さんだった。
この事件をきっかけに急接近することになった2人。
既に好意がダダ漏れであることをいいことに、開き直って彼女にアタックしまくる主人公。
恋愛に不慣れな多恵子さんは常に照れて抵抗を試みるが、一度開き直った男は手強い。
ただの常連客から恋人へ。
そんなカフェ店員とサラリーマンが織り成す社会人恋愛が今幕を開ける……!

恋愛のポイント:自分から攻めまくる恋愛

泉 多恵子のシーン

努力と根性で男を磨き、自らの意思で意中の女性にアタックしまくる恋愛劇。
自身の恋愛事には不慣れな多恵子さんを、なんとか振り向かせたい一心で努力する恋愛。
つまり『相手をどう落とすか』そんなドキドキと恥ずかしい展開が待っている大人の恋愛をあなたに……!

私、プライベートで男性と連絡先交換するの……初めてなの……