矢印

MAIN CHARACTERメインキャラクター

いつも対等な立場で
接してくれる同級生

藤ヶ谷えいみ

学園生活の中で送る、
ごく普通の恋愛劇

藤ヶ谷えいみのシーン

舞台は敬愛国際付属・晴実学園。
2年の冬、俺は突然他クラスの女子、平田さんと藤ヶ谷さんに相談を持ちかけられた。
内容は上手く平田さんと俺の親友である大輔に恋のきっかけを作って欲しいとのこと。
断る理由もないので協力した結果、それは上手く成功し……
何故か俺はそのままの流れで藤ヶ谷さんとも仲良くなってしまう。
彼女は自分の事を藤ヶ谷と呼び捨てで呼んでと、そんなフランクな笑みと共に言ってくる。
こうして俺と藤ヶ谷は、後に繋がる恋愛への第一歩を踏み出した。

恋愛のポイント:自然な流れで付き合う、
立場が対等な恋愛

藤ヶ谷えいみのシーン

どちらが上でも下でもなく、あくまで同級生として対等な立場で進んでいく恋愛!
持ちつ持たれつ、互いに様々な一面を見せ合っては、照れたり笑ったり。
そんな等身大の恋愛が楽しめる学園生活をあなたに……!